AGAについて

近年、男性の薄毛は若年化の傾向が見られ、早ければ10代後半の男性にも頭髪の悩みを抱える方が見られるようになってきました。それに伴い、治療の需要は日増しに増えてきています。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、男性型脱毛症という意味です。成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことで、思春期以降に額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、これらの混合タイプなど、特徴的な脱毛の進行パターンがあります。AGAの人は全国で1260万人、そのうち気にかけている人は800万人、何らかのケアを行ったことのある人は650万人にも上るというデータが示すように、現在の男性の薄毛のほとんどはAGAだと言っても過言ではないでしょう。AGAは進行する脱毛症です。

しかし、対策に遅すぎるということはありません。大事なのは、今すぐに始めることです。何もせずにほうっておくと硬毛の軟毛化、脱毛症の増加、薄毛、毛量の全体的な減少などが次第に進んでいきます。そのため、早めの発見とケアが大切です。このサイトでは、AGAかどうかのチェック、原因、治療法の3つに分けて、解説します。髪の毛は見た目年齢と直結するため、頭髪が1cm後退するだけで、およそ5才~7才も見た目年齢が変わるもの。いつまでも若々しい印象であるためにも髪のお手入れは重要です。皆様にとって、最適なAGA治療法を提供できれば幸いです。